2018-12-06

*味*やっと行けた!セドナ噂のイタリアンレストランGerardo's

こんにちは!
きゃ~、気がついたらもう12月でした!
今年はブログの投稿が少なくて、本当にすみません。。。

お客様にも何度か「ブログ、最近アップされてないですね。」という
お言葉も頂いてしまいまして。
楽しみにして頂いている方もいらっしゃるようで嬉しい限りです。
ご紹介したい話も沢山たまっているので、頑張って投稿しますね!

セドナの街はもうすっかり冬モード、クリスマスモードですよ。



本日久々の投稿でまたまた食ネタです。笑)

数か月前からスタッフで行ってみよう、と計画していた
ウエストセドナ地域のイタリアンレストラン。

何度かトライしてみたのですが、営業日のはずが何故か開いていなかったり、
開いてた~!と入ったら停電しちゃったからもう閉店します、と言われたり、
なかなかご縁が無かったレストランですが、ようやく行けました☆




こちらウエストセドナ地域にある、Gerardo'sというレストラン。
こじんまりとした店内、屋外にもテーブルはありましたが、この時期はちょっと寒すぎます。。。

18時に過ぎに行ったらもう満席!で10分程待って席に案内されました。
12月の平日のこの時間でこの混雑とは!ローカルに人気なんでしょうね。もうこれは期待できます!
ギターの生演奏も行われていていい感じ♪ の店内でした。

さ~、食べますよ~!

まずはチーズたっぷりのシーザーサラダから。



ほんとにチーズがたっぷりのシーザーサラダ。お野菜も新鮮でおいしい!

お次はお店の方お勧めの手作りカルツォーネSicilian


サラミの塩加減が良い感じ!リコッタチーズも間に挟まった濃厚なカルツォーネ!

そしてやっぱりシンプルなマルゲリータピザ


このピザ生地!ちょっと甘みのある生地でう~ん、美味しい♡


お野菜とミートボール入りの手打ちリングイーネパスタも食べて


相当お腹がいっぱいに!

しかし、友人から
「デザートの為にお腹のスペースを開けておくように」
というアドバイスを受けていたので、デザートを食べないわけにはいかず、
ピザは半分お持ち帰りにしてデザートへ!


ティラミスと本日のデザートだったパンナコッタを注文。
それぞれ結構ボリュームがありましたが、デザートは完食しました~!


いやいや、もう満足でございました。
噂通りの美味しさで、地元の人が通うのも分かります。
量もたっぷり、お値段も1品$15-$20前後と良心的でした。

セドナで美味しいイタリアン食べた~い!時にはお勧めのお店ですよ!


Gerardo's Italian Kitchen
住所:2675 W State Rte 89A, Sedona, AZ 86336
*Andante Inn Sedonaホテルから更にちょっと西へ(アップタウンと反対方向)
営業時間:3:00PM-9:30PM 月曜定休日
*突然休みだったりするので確認してから行った方がよさそうです。
予約は取っていません。
電話(928) 862-4009
WEBサイト: gerardositaliankitchen.com


本日もご訪問ありがとうございます!
☟ブログランキングに参加中です!皆様の1クリック応援お待ちしております。

にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
にほんブログ村


2018-05-28

*心*パワースポット、セドナで眺める星☆と月☽ 

こんにちは!

セドナは着実にあつーい夏へと近づいていますよ。
ゴールデンウィークも沢山のお客様にいらして頂きました。ありがとうございました!

さて本日は、そういえばこれまでご紹介していなかったセドナの夜空について語っちゃいます!

私が初めてセドナを訪れた際、感動したことの1つが星空☆
アップタウン(街の一番の繁華街)のホテルのバルコニーから夜空を眺めていると

「あっ、流れ星☆彡、あっ、また流れ星☆彡」

と数十分に一度の割合で目の前を通る流れ星。

今考えると何かの流星群が来ていたのかもしれませんが、
街の中心なのに見える星の数もすごいし、流れ星まで見えるとは!と驚いたのを覚えています。

また、セドナで暮らすようになってからは、月明かりが強い日にその明かりで
自分の影が地面にくっきりと映る事にも感動。

そして



そんな日には、レッドロックのシルエットがくっきりと浮かび上がります。
夜に眺めるカセドラルロックも昼間とは違う荘厳さがあります。


その月明かりを浴びた後はとても心が穏やかに、柔らかなエネルギーで
全身を満たされているような、そんな感覚を味わったのも覚えています。
*後々「月光浴」という言葉を知ることになり、そういう事だったのかーと納得したのでした。
「月光浴」については最後に記載しました。


セドナにいらした方で、セドナの夜空に私と同じような思いを感じた方も
多いのではないでしょうか?


セドナの夜空の美しさは国際的にも評価されています。

2014年、国際ダークシティ協会によって星空が美しい街の称号、

『国際 ダークスカイ コミュニティ』

を与えられました!

これはただただ夜空がきれいな街に与えられるわけではなく、街灯をできる限り減らしたり、
足元だけを照らすライトにしたり、と人工的な光から夜空の美しさを守る努力もしている
街に与えられる称号なのです。

実はセドナはこの協会から認定されている街に囲まれています。

☆フラッグスタッフ
セドナから車で北へ約50分。世界で初めてこの協会から称号を受けた街。
冥王星の発見で知られるローウェル天文台もこの街に。

☆ビレッジオブオーククリーク
セドナの中心地から南へ車で約15分。ベルロックがある周辺の街。


他にはどんな都市がこの協会に認定されているの?と興味をお持ちの方は
是非こちらのホームページを見てみてくださいね!



街の人々の努力のほかにも、セドナには美しい夜空を楽しめる条件が揃っています。

☆晴天率が高い(年間約280日は晴れ)
☆標高が高く(1,300M)大気が薄い
☆乾燥地なので空気中の水分が少ない(年間の降雨量は約450㎜)


もうこれはセドナに来たら夜空を眺めないと!!


ATFでは昨年末よりセドナ初の日本語ガイドによる本格的な星空ツアーを始めました。



これまでご参加頂いたお客様にも、

「学校の授業で習った星、実際の夜空で初めてみましたー!」
「プラネタリウムみたいー!」
「自分の誕生日星座なんて教えてもらわなかったら探せなかったー!」
「こんなにゆっくり月の光の浴びられるとは!」
「日本ではこんな贅沢な時間味わえないです!」

などなど、嬉しい感想を頂いています。

そして皆さま驚かれるのがこちら。




「大砲みたいー!」

という言葉を何度聞いたことでしょう!

確かに大砲のような天体望遠鏡を毎回設置。
こちらを使って、星団や二重星など肉眼ではなかなか見ることができない星の集まりを
ご紹介したり、月が出ている日は月面なんかもご覧いただいています。


この天体望遠鏡とスマートフォンを使うと、


こんな写真も撮れちゃうんですよ!




こちらは今年の1月末のスーパーブラッドムーンの時に撮った写真。




「こんなの撮れたよー!」とみんなでワイワイ。

ツアー中はレーザーポインターを使ってその日に見える星の紹介やギリシャ神話、
ネイティブアメリカンに伝わる星の話など、どっぷりとセドナの夜空に浸って頂きます。




ツアーの詳しい内容はコチラをどうぞ!
ホットチョコレートもご用意してお待ちしております♪


☽☽☽ 月光浴について ☽☽☽



古代より、月の光は私達の体や心に不思議な力をもたらすとされてきました。
太陽の光は男性的なエネルギー、陽のエネルギーで、月の光は女性的なエネルギー、
陰のエネルギーとされ、私たちの心身のバランスを保つにはこの両方のエネルギーを
取り込むことが大切と言われます。

太陽や月の光を浴びることで、私たちの脳内や腸内から、幸せホルモンと言われる
セロトニンが分泌されやすくなり、不安やむかむかする気持ち、心のトゲトゲを
取り去って、心を安らかにしてくれるんですよ。

実は女性は元々このセロトニンが男性と比べて少ないそうで、積極的に分泌を促すことで、
心のバランスを取りやすくしてくれます。

まずはあまり難しいことは考えず、自分が心地よいと感じる体勢で月の光を全身に
浴びてみましょう。柔らかな光が全身を包み込み、そのエネルギーがゆっくりと
体の中に入ってくる感覚を感じてみてください!


☆☽☆ セドナ 2018年 月齢カレンダー ☆☽☆

新月   満月
5月15日  5月29日
6月13日  6月27日
7月12日  7月27日
8月11日  8月26日
9月9日   9月24日
10月8日  10月24日
11月7日  11月22日
12月7日  12月22日



本日もご訪問ありがとうございます!
☟ブログランキングに参加中です!皆様の1クリック応援お待ちしております。

にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
にほんブログ村


2018-03-08

*心*セドナ おススメの過ごし方:ラビリンスで歩く瞑想

こんにちは!

2月の終わりにセドナは雪が降りました!
が、あっという間に溶けてしまい、もうこのまま春へ突入かな、という気候です。
この冬は例年と比べると暖かかったなぁ。。。

さて、本日はセドナでのおススメの過ごし方をご紹介いたしますね!

セドナへ旅行に来る目的ってそれぞれだと思いますが、
お客様とお話ししていると、自分自身と向き合うために来ている方も多い気がします。

『瞑想におすすめの場所は?』

なんて質問もよく頂いて、色々な場所をご紹介するのですが
本日は私が気に入っている場所のひとつをご紹介しますね。


ウエストセドナ地域の大通り沿いから1本中へ入ったところに
Lodge at Sedona という宿泊施設(B&B)があります。



この場所は以前にご紹介した大通り沿いのスターバックスのすぐ近くです。

*以前のブログはこちらからどうぞ。


こちらの敷地内には、



こんなラビリンスがありまして、ここは宿泊者以外にも開放されています。

ラビリンス=迷路、迷宮??

という言葉が浮かびますが、迷い込んでしまうものではなく、道は1本だけ。
入り口と出口は同じ場所で、中心まで行って、また中心から戻ってきます。

入り口にはこのラビリンスについての説明書きがあります。



こちらの説明書きによると、このラビリンスはSeven Path Classical Labyrinthという
これまでエジプトのお墓やキリスト教の教会、ネイティブアメリカンの
ホピ族の居住地など、世界の様々な場所で見つかっているスタイルだそうで
昔からスピリチュアルな目的で使われてきたと言われています。


このラビリンスを歩くことで、人々は自分の内面に目を向け、
様々な気づきを得たり、崩れていたバランスが整ったり、新たな希望が湧いてきたり、
と様々なことを体感するといわれているそうです。

こちらにも書かれていますが、ラビリンスには決まった「歩き方」はありません。

歩きだしてからも自分のペースで、立ち止まりたくなったら歩みを止めて、
そこには何かあるのか自分に問いかけてみて、歩きだしたくなったらまた歩いて。

瞑想と祈りの場所と言われる中心でも過ごし方は自由。

戻る時には新しい自分、新しい発想や希望を感じながら、歩いてみるのもいいでしょう。




私は早朝たまにここで歩きながら瞑想しています。

瞑想って聞くとちょっと難しく聞こえるかもしれませんが、
自分自身に目を向けて、心の中を整理する時間かな、と思っています。

難しいことは考えず、ひとりでゆっくりとこの中を歩いていると
何も浮かばなくてもただただ心地よかった!で終わることもありますが
それはそれで良し。気持ちのいい1日の始まりを迎えることができますよ。




ふかーく深呼吸をして、ゆっくりと歩き始めてみてください。
ここでの時間は誰にも邪魔されない、自分だけの時間なので、
自分のペースで、自分の目的で歩いてみることをお勧めします。



実はこのお隣には





メディスンホイールもあるんです。

こちらのお話も長くなりそうなのでまた次の機会に!




このロッジもいつか泊まってみたいです!

Lodge at Sedona
125 Kallof Place : Sedona : Arizona (AZ) : 86336
http://www.lodgeatsedona.com/



本日もご訪問ありがとうございます!
☟ブログランキングに参加中です!皆様の1クリック応援お待ちしております。

にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
にほんブログ村