*違法なツアー会社にご注意を!*


ご訪問ありがとうございます。

こちらのページでは、ガイドブック、他社さんのホームページなどではあまり語られていない、
セドナの自然保護の為のツアー催行に関する規制についてご案内しております。

セドナでは、USフォレストサービス(森林保護省)の管理により、商用で(お金を頂いて)
お客様をハイキングコースなどへお連れするのには許可書が必要となります。4大ボルテックスを
含めたほとんどの場所がこの対象となりまして、この許可制度に従って運営している会社は、
細かい規定(1日毎、年間でご案内できる人数など)を遵守し、お客様から頂いたツアー代金から
一定の金額を森林保護省へ納めています。

これは全てセドナの『自然保護』を目的としたもので、そのお金でハイキングコースの整備などが
行われています。



*弊社は全てのツアーにおいてこの規定を遵守しておりますので、
弊社のツアーにご参加頂いた方には、このセドナの自然保護に貢献して頂いているんですよ!*


セドナが好き、セドナの大地に癒されている、という皆さまへ


残念ながらセドナではこの規制を知りながらも守らずに催行しているツアー会社さんや
個人のガイドさんが多いのが現状です。

楽しい旅行が台無しにならない様、他社さんのWEBサイトでツアーをお申込みされる前に、
是非一度この規制について、「許可書を保持しているかどうか」、聞いてみてください。

*規制を遵守している会社はWEBサイトのどこかしらにこの規制について明記してあるはずですよ。

*最近お問い合わせの多い、子宮の洞窟(バーシングケーブ)やシャーマンズケーブなども
残念ながらツアーでお客様をご案内することは許可されていない場所です。最近は森林保護局による
見回りも強化されていまして、実際にツアー中に捕まり、「非常に嫌な思いをした」、
というお客様からの声も届いております。

このような場所も個人で行って頂く事には規制はありません。
行き方はご案内致しますので、お問い合わせくださいませ。


>弊社のツアーではカセドラルロックへは登りません!<

その訳は?

旅行者の方に大変人気のあるカセドラルロック。
メディアでも多く取り上げられている事もあり、弊社にも多くのお問い合わせを頂いております。

こちらは個人で行かれるには全く規制がありませんので
ご自由に登っていただく事が出来るのですが、上記の規定により、
ガイド会社がお客様をお連れして登る事は禁止されております。


他社ではカセドラルロックに登るツアーを催行している会社もありますが、
実際はガイドは上までお客様と一緒に行かずに、途中で待っているのが現状です。

もしもガイドが上までお客様をお連れしていたら違法となります。
*自由時間という形を取り、お客様だけで登って頂くというツアーも
森林保護局の「ツアー中はガイドはお客さまから離れない」
という規定からは外れていますので違法となります。

その為、弊社のオプショナルツアーでご案内しております、
カセドラルロックを含むハイキングツアーは、ボルドウィントレイルやテンプルトントレイル
というコースをローカルガイド(英語)と日本人ガイドの2人がついてお客様と一緒に歩き、
カセドラルロックを様々な角度から眺め、ゴール地点であるオーククリーク川では
川の流れの音を聞きながらのんびりとした時間を過ごす、というスタイルを取っております。


NEW!! カセドラルロックの登り方は下記のブログでご案内しております!

自力で行く!カセドラルロック Part 1 Part 2



>ボイントンキャニオンへもご案内致しません!<


4大ボルテックスの一つとして人気のあるボイントンキャニオンの
カッチーナウーマンと呼ばれる岩山へ続くビスタトレイルも
弊社のツアーではご案内いたしません。こちらも上記と同じ理由で
お客様をお連れする許可証はどのツアー会社にも発行されておりません。

*ガイドが途中までご案内し、あとはお客様ご自身で行って戻ってくる、
というツアーも見かけますが、こちらも規定に反しています。


弊社のボルテックスツアー内では道路わきに車を停めて、
車窓よりカッチーナウーマンのお写真をお撮り頂いております。


◆個人でボイントンキャニオンへ行く場合はトローリーを利用すると便利です!◆

詳しい行き方はこちらのリンクをご覧ください!


>見回りが厳しくなっています!<


ここ数年はこの規制はあっても厳しく見回る、ということが行われていませんでしたが、
数ヶ月前より頻繁に見回りが行われるようになってきました。

ツアー中にドライバーやガイドが追及を受けていたら、せっかくの楽しい旅行も台無しですよね。

もしも、ガイドさんに事前に

「見回りの方が来たら、『友達です』、『英語分かりません』と言ってくださいね。」

と言われたら、まさにそれは違法ですよ!最近森林保護局のスタッフも
この作戦に気がついているようで、かなりきつい尋問が行われているそうです。

弊社のスタッフは見回りの方に質問されても堂々と応えられますのでご安心ください!


>行き方、登り方はもちろんご案内致します!<


弊社は、皆さまのセドナでの滞在が良き思い出になりますよう、


支店開設以来、清く、正しい運営を心掛けております!


先にも書きましたが、個人で登るには規制はございません。
私達スタッフも個人的には何度も登っていますので、登り口までの行き方、登り方のポイントなどは
出来る限りお伝えいたしますので、ご質問があればお気軽にお問い合わせください!



0 件のコメント :

コメントを投稿