2018-05-28

*心*パワースポット、セドナで眺める星☆と月☽ 

こんにちは!

セドナは着実にあつーい夏へと近づいていますよ。
ゴールデンウィークも沢山のお客様にいらして頂きました。ありがとうございました!

さて本日は、そういえばこれまでご紹介していなかったセドナの夜空について語っちゃいます!

私が初めてセドナを訪れた際、感動したことの1つが星空☆
アップタウン(街の一番の繁華街)のホテルのバルコニーから夜空を眺めていると

「あっ、流れ星☆彡、あっ、また流れ星☆彡」

と数十分に一度の割合で目の前を通る流れ星。

今考えると何かの流星群が来ていたのかもしれませんが、
街の中心なのに見える星の数もすごいし、流れ星まで見えるとは!と驚いたのを覚えています。

また、セドナで暮らすようになってからは、月明かりが強い日にその明かりで
自分の影が地面にくっきりと映る事にも感動。

そして



そんな日には、レッドロックのシルエットがくっきりと浮かび上がります。
夜に眺めるカセドラルロックも昼間とは違う荘厳さがあります。


その月明かりを浴びた後はとても心が穏やかに、柔らかなエネルギーで
全身を満たされているような、そんな感覚を味わったのも覚えています。
*後々「月光浴」という言葉を知ることになり、そういう事だったのかーと納得したのでした。
「月光浴」については最後に記載しました。


セドナにいらした方で、セドナの夜空に私と同じような思いを感じた方も
多いのではないでしょうか?


セドナの夜空の美しさは国際的にも評価されています。

2014年、国際ダークシティ協会によって星空が美しい街の称号、

『国際 ダークスカイ コミュニティ』

を与えられました!

これはただただ夜空がきれいな街に与えられるわけではなく、街灯をできる限り減らしたり、
足元だけを照らすライトにしたり、と人工的な光から夜空の美しさを守る努力もしている
街に与えられる称号なのです。

実はセドナはこの協会から認定されている街に囲まれています。

☆フラッグスタッフ
セドナから車で北へ約50分。世界で初めてこの協会から称号を受けた街。
冥王星の発見で知られるローウェル天文台もこの街に。

☆ビレッジオブオーククリーク
セドナの中心地から南へ車で約15分。ベルロックがある周辺の街。


他にはどんな都市がこの協会に認定されているの?と興味をお持ちの方は
是非こちらのホームページを見てみてくださいね!



街の人々の努力のほかにも、セドナには美しい夜空を楽しめる条件が揃っています。

☆晴天率が高い(年間約280日は晴れ)
☆標高が高く(1,300M)大気が薄い
☆乾燥地なので空気中の水分が少ない(年間の降雨量は約450㎜)


もうこれはセドナに来たら夜空を眺めないと!!


ATFでは昨年末よりセドナ初の日本語ガイドによる本格的な星空ツアーを始めました。



これまでご参加頂いたお客様にも、

「学校の授業で習った星、実際の夜空で初めてみましたー!」
「プラネタリウムみたいー!」
「自分の誕生日星座なんて教えてもらわなかったら探せなかったー!」
「こんなにゆっくり月の光の浴びられるとは!」
「日本ではこんな贅沢な時間味わえないです!」

などなど、嬉しい感想を頂いています。

そして皆さま驚かれるのがこちら。




「大砲みたいー!」

という言葉を何度聞いたことでしょう!

確かに大砲のような天体望遠鏡を毎回設置。
こちらを使って、星団や二重星など肉眼ではなかなか見ることができない星の集まりを
ご紹介したり、月が出ている日は月面なんかもご覧いただいています。


この天体望遠鏡とスマートフォンを使うと、


こんな写真も撮れちゃうんですよ!




こちらは今年の1月末のスーパーブラッドムーンの時に撮った写真。




「こんなの撮れたよー!」とみんなでワイワイ。

ツアー中はレーザーポインターを使ってその日に見える星の紹介やギリシャ神話、
ネイティブアメリカンに伝わる星の話など、どっぷりとセドナの夜空に浸って頂きます。




ツアーの詳しい内容はコチラをどうぞ!
ホットチョコレートもご用意してお待ちしております♪


☽☽☽ 月光浴について ☽☽☽



古代より、月の光は私達の体や心に不思議な力をもたらすとされてきました。
太陽の光は男性的なエネルギー、陽のエネルギーで、月の光は女性的なエネルギー、
陰のエネルギーとされ、私たちの心身のバランスを保つにはこの両方のエネルギーを
取り込むことが大切と言われます。

太陽や月の光を浴びることで、私たちの脳内や腸内から、幸せホルモンと言われる
セロトニンが分泌されやすくなり、不安やむかむかする気持ち、心のトゲトゲを
取り去って、心を安らかにしてくれるんですよ。

実は女性は元々このセロトニンが男性と比べて少ないそうで、積極的に分泌を促すことで、
心のバランスを取りやすくしてくれます。

まずはあまり難しいことは考えず、自分が心地よいと感じる体勢で月の光を全身に
浴びてみましょう。柔らかな光が全身を包み込み、そのエネルギーがゆっくりと
体の中に入ってくる感覚を感じてみてください!


☆☽☆ セドナ 2018年 月齢カレンダー ☆☽☆

新月   満月
5月15日  5月29日
6月13日  6月27日
7月12日  7月27日
8月11日  8月26日
9月9日   9月24日
10月8日  10月24日
11月7日  11月22日
12月7日  12月22日



本日もご訪問ありがとうございます!
☟ブログランキングに参加中です!皆様の1クリック応援お待ちしております。

にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
にほんブログ村


2018-03-08

*心*セドナ おススメの過ごし方:ラビリンスで歩く瞑想

こんにちは!

2月の終わりにセドナは雪が降りました!
が、あっという間に溶けてしまい、もうこのまま春へ突入かな、という気候です。
この冬は例年と比べると暖かかったなぁ。。。

さて、本日はセドナでのおススメの過ごし方をご紹介いたしますね!

セドナへ旅行に来る目的ってそれぞれだと思いますが、
お客様とお話ししていると、自分自身と向き合うために来ている方も多い気がします。

『瞑想におすすめの場所は?』

なんて質問もよく頂いて、色々な場所をご紹介するのですが
本日は私が気に入っている場所のひとつをご紹介しますね。


ウエストセドナ地域の大通り沿いから1本中へ入ったところに
Lodge at Sedona という宿泊施設(B&B)があります。



この場所は以前にご紹介した大通り沿いのスターバックスのすぐ近くです。

*以前のブログはこちらからどうぞ。


こちらの敷地内には、



こんなラビリンスがありまして、ここは宿泊者以外にも開放されています。

ラビリンス=迷路、迷宮??

という言葉が浮かびますが、迷い込んでしまうものではなく、道は1本だけ。
入り口と出口は同じ場所で、中心まで行って、また中心から戻ってきます。

入り口にはこのラビリンスについての説明書きがあります。



こちらの説明書きによると、このラビリンスはSeven Path Classical Labyrinthという
これまでエジプトのお墓やキリスト教の教会、ネイティブアメリカンの
ホピ族の居住地など、世界の様々な場所で見つかっているスタイルだそうで
昔からスピリチュアルな目的で使われてきたと言われています。


このラビリンスを歩くことで、人々は自分の内面に目を向け、
様々な気づきを得たり、崩れていたバランスが整ったり、新たな希望が湧いてきたり、
と様々なことを体感するといわれているそうです。

こちらにも書かれていますが、ラビリンスには決まった「歩き方」はありません。

歩きだしてからも自分のペースで、立ち止まりたくなったら歩みを止めて、
そこには何かあるのか自分に問いかけてみて、歩きだしたくなったらまた歩いて。

瞑想と祈りの場所と言われる中心でも過ごし方は自由。

戻る時には新しい自分、新しい発想や希望を感じながら、歩いてみるのもいいでしょう。




私は早朝たまにここで歩きながら瞑想しています。

瞑想って聞くとちょっと難しく聞こえるかもしれませんが、
自分自身に目を向けて、心の中を整理する時間かな、と思っています。

難しいことは考えず、ひとりでゆっくりとこの中を歩いていると
何も浮かばなくてもただただ心地よかった!で終わることもありますが
それはそれで良し。気持ちのいい1日の始まりを迎えることができますよ。




ふかーく深呼吸をして、ゆっくりと歩き始めてみてください。
ここでの時間は誰にも邪魔されない、自分だけの時間なので、
自分のペースで、自分の目的で歩いてみることをお勧めします。



実はこのお隣には





メディスンホイールもあるんです。

こちらのお話も長くなりそうなのでまた次の機会に!




このロッジもいつか泊まってみたいです!

Lodge at Sedona
125 Kallof Place : Sedona : Arizona (AZ) : 86336
http://www.lodgeatsedona.com/



本日もご訪問ありがとうございます!
☟ブログランキングに参加中です!皆様の1クリック応援お待ちしております。

にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
にほんブログ村






2018-02-18

*味*セドナで楽しむビストロ料理 -Creekside ー

こんにちは!

本日はセドナのビストロ料理屋さんをご紹介いたします!

先日ちょっと仕事がひと段落したところで、美味しいものを食べよう!と
スタッフみんなで行ってきたのが、アメリカンビストロ、Creeksideというお店です。


以前はKen's Creekというお店でしたが、確か2年ほど前にグループ会社化して
いつの間にか名前もCreeksideに変わっていました。

*以前ご紹介したCreekside Coffeeと同じ系列だそうですよ。

日曜の夜だからそんなに混んでないだろう、お店に入ると

「予約がないと40分待ちだよ。」

と言われ、えーっと驚き、腹ペコな一同、がっかりしていたら

「バーの奥の席でよければいいわよー」

とご婦人が声をかけてくれました。あぁ、女神に見えました。


以前来た時に美味しかったもの、、、と思い出したのがこちら。


アヒツナ(Ahi Tuna)のタルタル

*Ahi Tunaってこちらのレストランではよく使われているのですが
キハダマグロの事です。

わさびのソースがかかったアヒツナのお刺身。
添えられているのはホームメイドのシナモン味のチップス。
この味の組み合わせが絶妙です!

そしてそれぞれ選んだメインのお料理。



カモ肉のお料理(Duck Confit)

柔らかいカモ肉がオリエンタルな味付けで美味!



牛のステーキ(Old School Steak)

お肉の焼き加減が絶妙!柔らかいお肉にアスパラ、ジャガイモの付け合わせもおいしい!


そして私が選んだのがこちら



シュリンプ&グリッツ (Shrimp & Grits)

何となく言葉の響きが良くて選んだのですが、後々調べたら
このシュリンプ&グリッツとはアメリカ南部の伝統的な田舎料理だそうで、
グリッツとはトウモロコシを乾燥させて挽いたもの、マッシュポテトのような食感でした。

ちょっとスパイシーなケイジャンの味付けのエビに甘めの味付けの豚肉がよく合う!
これはまたすぐに食べに行きたくなるような美味しさで、すっかりはまってしまいました!

どれをとっても繊細な味付けで一同大満足。

お腹いっぱいーと言っていたところに「デザートは?」という悪魔のささやき。
一応メニューだけ見る?なんて言ってみたものの、もちろん見るだけでは終わらず。。。



チョコレートのクリームブリュレ。
このパフォーマンスにやられますよね。

そして自家製のソルトキャラメルアイスクリームも来ましたー。



「どちらか一つで良かったね」、と言いつつ結局完食した私達でした。

クリームブリュレが$7、アイスクリームが$4という
デザートのお値段の安さにもびっくり。もちろんお味も大満足でした。

メインのお料理もちょうど良いボリュームで1品$20前後。
レストランよりも気取らず、カジュアルだけどおいしい料理&お酒も楽しめるお店。
ここはおすすめですよ!

場所はアップタウンとテラカパキのちょうど間ぐらいに位置しているので
アップタウンにお泊りの方も、アラベラホテルにお泊りの方でも歩いていける距離ですよ。

こちらは朝、昼、夜、と開いています。
お店はオーククリーク川に沿って建てられているので、朝、昼は外のテーブルも
気持ちいいでしょうね~。次回は朝か昼に行かないと!

美味しいお料理と楽しいおしゃべりで楽しい夜を過ごしました~。


Creekside American Bistro
251 Hwy 179, Sedona AZ
営業時間:毎日7:30AM-10:00PM



本日もご訪問ありがとうございます!
☟ブログランキングに参加中です!皆様の1クリック応援お待ちしております。

にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
にほんブログ村




*心*第13回 セドナマラソン 前日&当日の様子

こんにちは!

先週のセドナは久々にお天気がちょっと不安定になり雨も降りました。
しかし今年は例年と比べると暖冬&雨、雪が降らない日々が続いています。
春のお花を楽しむにはもう少し雨が降ってくれるといいのですが。。。

さてさて、またまたご報告が遅くなりましたが、今年も毎年恒例の
セドナマラソン大会が2月3日に行われましたよ!

前日のレジストレーションは



どっしりとサンダーマウンテンが構えるウエストセドナ地域のPosse Groundという
広場に建てられた仮設テントにて。



14時オープンと当時に行ったらすでに大勢のランナー達がやってきていました。





今年は2年ぶりに参戦してみましたよ~。
午後からの仕事が控えていたので、足を引きずって行かないようにするために(笑)
10キロにしておきました。

今年の記念Tシャツはこんな色でした。




そして当日は今年もよいお天気に恵まれました!


朝日に照らされるサンダーマウンテンを見ながらATFテント設営。

ATFでは毎年日本からやってくるランナーの方々の為にブースを出して、
おにぎり、あめ、フルーツなどを振る舞い、マッサージも提供しています!



*こちら、毎年日本人以外の方も興味津々で寄ってきてくれるのですが
「日本からのランナーの方々用です」、とスタッフが死守しております。


テンションが上がるスタート地点



今年は走り始めから半袖でちょうど良いぐらい、本当に良いお天気に恵まれました!

やっぱりこの景色の中で走るのはサイコーです!





コースは5キロ、10キロ、ハーフ、フルと選べます。
標高1,300Mの高地、アップダウンもしっかりあるコースですが
この景色を見ながらのマラソンは病みつきになりますよ!

来年は2月2日に開催!
皆さまのご参加お待ちしております~!


本日もご訪問ありがとうございます!
☟ブログランキングに参加中です!皆様の1クリック応援お待ちしております。

にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
にほんブログ村


2018-01-23

*視*セドナの冬のお散歩でヤドリギに出逢う

こんにちは!

先日は関東地方が大雪で大変だったみたいですね。
その影響で飛行機が飛ばず、セドナへ来れなくなってしまったお客様も。。。涙)

今年は例年と比べると暖かな日が続いているセドナですが、
それでも朝夕はしっかり冷え込みますよ。

朝の散歩途中では、


おぉぉ、なかなか芸術的なツララが。


今日は久々に植物のお話を。

セドナはどちらかというとジュニパーなどの常緑樹が多いのですが、
川沿いに行くと̪シカモア(スズカケノキ)などの落葉樹もあります。




この時期はすっかり葉が落ちていますからね。
この白い木肌。太陽の光を浴びると一層白く輝き、とっても美しい姿に。

このように葉が落ちている時期に姿を現す植物があります。



分かりますか?

ヤドリギです。日本でも見かけますね。
英語ではMistletoeと呼ばれています。

木が葉っぱで覆われている時期は、他の葉っぱに紛れて
同じような姿をしているので分からないのですが、冬の時期はこうして
丸見えになっちゃうんです。



この植物は樹木の枝や幹に寄生して生長するのが特徴です。
樹木の幹に根を張ってそこから水分と養分を吸収して生長していきます。
だから日本では「宿り木」と名前が付いたんですね。

英語のMistltoeという名前。こちらはアングロサクソン系の人々の言葉で
MistelとTanが合わさったもの。しばしば鳥の糞がある枝にMistltoeが
生長しているのを見たアングロサクソン系の人々が、

糞(Mistel) + 小枝(Tan 、Twig) =Mistletoe (枝の上の糞)

と名付けられたとか。

うーん、あまり素敵ではない。。。

そして、「寄生」と聞くと何だかあまり印象が良くないですが、
冬でも枯れずに生長し続ける非常に忍耐強い、神聖なパワーを持つ植物として
昔から知られているんですよ。

また、こんなロマンチックなお話もあります♡

欧米では、この植物の持つ不思議なパワーから、
クリスマスにこのヤドリギの木の下にいる女性はキスを断れない、とか
キスを拒んでしまうと次の年の結婚のチャンスは訪れない、とか
そんな話から発展して、クリスマスにこの木の下でキスをすると結婚の約束を
交わしたことになり、祝福を受けられる、なーんてお話もありますよ。

確かにこちらのアメリカ人のガイドさんの話を聞いていると、
ヤドリギの話をするときには必ずこのキスにまつわる話をしていています。

この冬の時期ならではのこの姿、是非お散歩する時にはこのヤドリギを
探してみてくださいね!

本日もご訪問ありがとうございます!
☟ブログランキングに参加中です!皆様の1クリック応援お待ちしております。

にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
にほんブログ村